災害救助地区本部研修会


 地域の各町内会代表者が参加しての災害救助地区本部研修会。
「災害発生時に行政機能はマヒしていると考え、まず自分と家族の生命の安全を確保、次に地域防災力、共助としての御協力をお願いします。自分たちのまちは自分たちで守るという思いのもと、災害に強いまちづくりの為にもこの研修会を活かして下さい。」と挨拶させていただきました。

 その後、各グループに分かれ、災害(Disaster)想像力(Imagination)ゲーム(Game)いわゆるDIGという手法を用い、地図上に災害発生時、家屋倒壊など危険だと思われる箇所や一人暮らしの高齢者宅、避難所や井戸、火災発生時に消火活動が困難だと想定される狭い路地などをカラーペンやカラーラベルを貼ることにより、自分たちの地域の弱点や強み、特徴をみんなで話し合い、最後はそれぞれのグループから地域防災力向上の為の意見発表が行われ、大変有意義な研修会となりました。